事業概況

中長期的な会社の経営戦略および目標とする経営指標

1.グループ内各社での一貫体制
個性化、多様化、高度化するユーザーニーズを捉え、これらに的確に応えるために設計、機械開発、製造、販売、物流、施工、アフターメンテナンスの一貫体制をグループ各社の連携強化により一層強固なものといたします。
2.地域密着と保守サービス
営業体制、拠点網の増強を進めて地域密着型の直販体制による営業を積極的に推進し、また各拠点における保守サービス体制の一層の充実も図っております。
3.マーケットの拡大
ユーザーの皆様の様々なニーズを的確に捉えて、当社グループのノウハウ、情報、技術の提供を通じて、従来のお客様に加えて、更に幅広い業種業態のお客様に販路を拡大いたします。このため、全国を地域別に9の事業部に分けて、お客様にアクセスし易い組織・販売体制を構築、また本部には業種業態別に営業開発や営業支援を担う部署も設けて、全社を挙げて受注増加を目指しております。
4.製品開発
安全性、信頼性、生産性に優れた機器、環境にやさしく省エネルギーに徹した製品等、それぞれに最適性を求める幅広いユーザーニーズに合致した高品質、高コストパフォーマンスな機器の開発、製造を目指しております。
5.海外部門の強化
海外においても自社製品の拡販につながるような体制整備と、製造・販売両面における拠点増強を通じて一層のグローバル展開を図ります。

以上により、グループ売上高400億円達成を中長期的な目標としております。

連結経営指標 等

売上高
営業利益
経常利益
親会社株主に帰属する当期純利益
1株当たり当期純利益
純資産