バリオクッキングセンター211/311

茹でる・焼く・炒める・煮る・揚げる、さらに圧力調理もこれ一台ですべて可能。画期的な加熱調理機器「バリオクッキングセンター」の大容量パンシリーズ。100ℓタイプ(211)と150ℓタイプ(311)。200人、300人分の大量調理も、圧倒的なパワーと完璧な加熱コントロールで均一に高品質に、スピーディーに仕上げます。

大量調理の常識が変わります。

バリオクッキングセンター211・311とは

従来の大型回転釜、ブレージングパンではできなかった鍋底の温度コントロールが、自在にできる大型の鍋です。フライパンになったり、煮込み鍋になったり、揚げ物鍋になったり、この一台に鍋の機能が集約されています。低温から高温まで1℃単位の温度コントロールで「熟練の火加減」が簡単に。繊細な調理も失敗なく大量に仕上げられます。

◎鍋の役割を一台に集約
茹でる・焼く・炒める・煮る・揚げる、さらに圧力調理もこの1台ですべて可能。多くの鍋を洗う手間がなくなり、大幅に作業が軽減します。厨房の省スペース化を実現します。

◎高速加熱で調理時間が大幅に短縮
革新的なヒーティングシステムで高速加熱を実現。立ち上がりが早いので、大量の食材を投入しても素早く加熱、調理品質の向上とともに、時間短縮、省エネも実現します。
 

◎均一な加熱で調理のムラやロスが解消
30~250℃の温度帯を1℃単位で、パン底全面を均一にコントロールします。焦げ付きがないので食材のロスがありません。繊細な温度管理が必要なメニューも一度に大量に仕上げられます。

◎調理の自動化で品質の標準化
搭載されている自動調理モードで、どなたが行っても同じ品質を確保します。多くの調理工程を数値で管理できるので調理スタッフにも間違いなく伝えられます。火加減の監視などの面倒がなくなり、同時に別の作業ができます。

調理の自動化をアシスト 

自動モードでカンタンに失敗のない調理

アイコン操作だけで調理内容が設定できる3つの調理モード、バスケットのオートリフトや自動給水など、調理工程での各種の自動化が作業の効率化、負担の軽減、食の安全性を促進します。 
  

◎VCCモード 
料理に合わせて7つのアイコンから選ぶ自動調理モード。予め調理モード、プロセスがインストールされているので、バリオの指示にしたがって調理を進めるだけです。どなたでも同質の調理ができます。夜間を活用して調理を行う「オーバーナイト モード」は、無人になっても完璧な自動調理で朝方には仕上がっています。          

◎マニュアルモード 
調理温度と時間などを自在に設定できます。*茹でる/煮る→30℃~沸騰温度まで、設定した液体の温度をキープ。*焼く/炒める→30℃~250℃で設定したパン底の温度をキープ。*揚げる→30℃~180℃で、設定した油の温度をキープ。

◎プログラムモード
独自のメニュー名で自動調理モードを作成・登録・呼び出しができます。プレインストールされているVCCモードのメニューを使用し、温度・時間などを設定してオリジナルメニューとして登録することができます。

◎安全、快適、便利
電動でパンを傾け取り出すティルティング機構。終了と同時にリフトアップするオートリフト機構。手早く清掃できるハンドシャワー。1ℓ単位で注水量を設定できる自動注水機能など、作業効率化をアシストします。

モデル一覧

  • FVCC211

  • FVCC311

  • FVCC112

  • FVCC112L

  • FVCC112T

大容量パンシリーズ】

FVCC211 FVCC211P FVCC211B FVCC211PB

FVCC311 FVCC311P FVCC311B FVCC311PB