コンビオーブン SelfCookingCenter

一を伝えれば十を予測してくれる、すべての作業状況を会話するように把握できるフジマックのコンビオーブン。優れた先進機能は、シリーズすべてに共通に搭載。お客様の用途や設置環境に合わせてお選びください。

高品質・多機能・簡単・便利

コンビオーブンSelfCookingCenter『4つの特長』

1.全段ムラのない仕上がり 2.自動調理機能 3.多品種同時調理機能 4.自動洗浄機能
調理に携わる方に最高の品質と効率をお届けします。

1、全段ムラのない仕上がり
熱量、風量、湿度を完璧にコントロール。食材本来の旨みを引き出し、ムラのない最高の品質で仕上げます。
豊富なフレッシュスチーム、余分な蒸気を秒速で吸引する湿度調整機能、短時間でムラのない調理を行うダイナミックエアーミキシング、湿度を1℃単位で制御する庫内環境管理。
  

2、究極の自動調理システム
料理に合わせて7つのアイコンから選ぶ自動調理モード。予め調理モード(プロセス)がインストールされているので、食材とメニューと仕上がりを選ぶだけ。どなたが調理しても常に同じ仕上がりを実現します。    

3、多品種同時調理
蒸す、焼くなど調理モードが同じであれば、各段ごとに異なる食材や加熱時間の異なるメニューを同時に調理できます。時間差で追加投入しても、自動で時間調整します。自動浄化システムによりにおい移りの心配もありません。作業効率が大幅にアップします。

4、自動洗浄
庫内の汚れを自動認識、パネル画面で知らせてくれます。安全で扱いやすい専用固形洗剤で、庫内洗浄、スチームタンクの水垢防止をします。終業後に自動洗浄をセットすれば翌朝清潔な状態で調理を開始していただけます。時間と作業負担、人件費の削減になります。

コンビオーブンは、スチーム(水蒸気)とホットエアー(熱風)による多機能加熱調理機器です。焼く、煮る、炊く、炒める、揚げる、茹でる、蒸す、温めるなど加熱調理の80%をこなします。  

カンタン操作

コンビオーブンの調理

アイコンによる直感的なタッチパネルの操作で、どなたでも簡単に調理できます。豊富な専用備品で幅広いメニューに対応します。

◎自動調理モード操作方法
<ローストチキンの場合>
7つの調理モード(アイコン)から「鳥」を選択→「ロースト(一羽)」を選択→焼き色、焼き加減を選択・予熱スタート→予熱完了(音でお知らせ)食材投入、ドアを閉めたら調理スタート。食材のサイズ、状態を自動検知して調理時間が自動設定されます。あとはすべてコンビオーブンにお任せ。
調理の進行状況は画面で確認できます。
 

◎マニュアルモードで独自の調理
<コンビスチーム調理の場合>
「コンビスチーム」→「庫内湿度」で湿度設定→「庫内温度」で温度設定→「調理時間」で時間または「芯温」で芯温を設定→ドアを閉めたら調理(予熱)スタート。
イメージする仕上がりに応じて自在に設定を行えます。      

◎豊富な備品
各種ホテルパン・焼き目を付けるグリルパン・万能焼皿のエナメルトレイなど、コンビオーブンの調理に必要な備品も多数ラインナップしています。

◎シンプルな操作のコンビマスタープラス CombiMaster Plus
ダイヤル操作のマニュアル調理ができます。
スチーム・ホットエアー・コンビスチーム・フィニッシング。あらゆる加熱調理に必要な機能を搭載しています。

モデル一覧

  • FSCCXS6 2/3E

  • FSCCWE61E

  • FSCCWE62E

  • FSCCWE101E

  • FSCCWE102E

  • FSCCWE201E

  • FSCCWE202E

コンビオーブンは、一般的には「スチコン」と呼ばれている調理機器ですが、フジマックは25年前の発売以来、他のスチコンと一線を画する意味でも一貫して『コンビオーブン』(FSCCWE)と称しています。