導入事例学校法人修道学園 広島修道大学9号館

健康科学部健康栄養学科の様々な専門実習室

2017年3月、9号館が竣工。健康科学部健康栄養学科の実習室として整備された。厨房設計にあたり、省力、省エネ化を備えた最新の厨房機器を有し、HACCPの衛生基準に準拠した高度衛生管理施設の設計・施工の経験豊富なフジマックが依頼を受ける。

給食経営管理実習室

実習食堂(左上):座席数が100席、実習で作った給食を職員や他の学生に食べてもらうための食堂。
厨房(右上、左下):オーブン、洗浄設備、冷蔵庫、消毒保管庫など厨房機器一式をフジマックが設計・施工。

先生方、設計者、厚生労働省のご意向は、ガラス張りのシースルー壁、各種の構造マテリアル、イメージカーラーなど特徴ある構内のデザインとの調和の中で、HACCPの衛生基準に準じた施設にすること。フジマックは細心の注意を払い、日々蓄積した設計・施工技術で対応、結果「すばらしい、想像以上の出来栄え、自慢できる施設が出来た」との評価をいただいた。

調理、食品化学、生理・生化学の各実習室

調理実習室(左上):講師の手元を投影する大型モニターが複数配置。

食品学実験室(右上):さまざまな理化学分析を行うための機器、器具が配備されている。基礎分析実験や食品学実験などが行われる。

生理・生化学実験室(左下):「生化学実験」で細胞レベルの化学反応、「解剖生理学実験」で人体の構造と機能に関する実験・実習が行われる。

各実習室のシンク付き調理実習台をフジマックが設計・施工。 各フロアーではイメージカラーが採用されている。1階は赤色、2階は黄色、3階が緑。鮮やかな色を楽しむことが出来るインテリアになっている。

主要導入機種

コンビオーブン

詳細はこちら

バリオクッキングセンター

詳細はこちら

ブラストチラー&フリーザー

詳細はこちら

冷温蔵配膳車

詳細はこちら

学校法人修道学園 広島修道大学

1725年に創設された広島藩校「講学所」が起源。1960年に広島商科大学、1973年に広島修道大学に。現在は6学部12学科1専攻、大学院4研究科を有する文化系の総合大学。

大学設置 1960年
創立   1725年
所在地  広島市安佐南区大塚東1-1-1
学部   商学部・人文学部・法学部・経済科学部
      人間環境学部・健康科学部
研究科 商学研究科・人文科学研究科・法学研究科
     経済科学研究科