代表あいさつ

フジマックは1950年(昭和25年)の創業以来、「フードビジネスのトータルサポート」を企業理念の柱として、「食」を扱うプロフェッショナルであるお客様や、様々なステークホルダーの皆様に支えられながら、食文化発展の一翼を担う存在になれるよう努力を続けてまいりました。今日では、厨房レイアウトのコンサルティングから、厨房機器の開発・製造・販売・施工・保守を行う総合厨房企業のパイオニアとして、日本のみならず世界のフードビジネスの皆様をサポートさせていただいております。人々のお役に立っていることを誇りに思い、また心より感謝をいたしております。

近年、「食」の安全や衛生、業務の自動化や機械の省エネルギー化への意識の高まり、IoTやAIのデジタルテクノロジーを利用した製品開発、グローバル化の進展など、社会環境や情勢は目まぐるしく変化しております。厨房に関るニーズもお客様ごとに多種多様となり、より高度なものとなってきております。フジマックは、この全ての事象が再定義され、大きな変革が起きる時代に、どのようにすればお客様へ新しい価値を提供できるかを考えてまいりました。長年に渡る多くの実績から培われてきた知識と経験を新しい時代に融合させ、ビジネスモデルを再度見直します。

新生フジマックは、「デジタルイノベーションの積極的導入」、「新規ビジネスの開発・提案」、「積極的な研究開発投資と断続的な製品改善」、「財産である人材への教育拡充」等を通じて、お客様に対してより大きな価値を提供し、また厨房業界の垣根を越えて価値を作り出すことのできる新たな「フードビジネスのトータルサポート企業」になることを目指して、挑戦を続けてまいります。

今後ともより一層のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

株式会社フジマック
代表取締役社長 熊谷光治