再加熱カート

ニュークックチルシステムに欠かせない再加熱カート。フジマックの再加熱カートは、医療給食サービスにおいて「食事の安全確保」だけでなく「計画生産」「提供の効率化」「適時適温の配食・品質向上」の実現をサポートします。

コンパクトながら多機能・高品質

おいしい食事の提供と、より確実な衛生管理の実現。

◎ニュークックチルの流れ
冷たいものは冷たく、温かいものは配膳直前に再加熱を行うので、いつでも適温のおいしい食事が提供できます。配膳時間に合わせて再加熱するので、大量調理施設衛生管理マニュアルの『調理終了後から2時間以内に喫食』を確実にクリアできます。

◎コンパクト設計
フジマックの再加熱カートは、コンパクトな省スペース設計。カート(シャトル)本体も軽量なので、食品が入っても運搬が楽に行えます。ステーションにセットした状態でも、設置スペースが小さく、厨房スペースを有効活用できます。

◎自在で安全な走行性
狭い厨房内などでも小回りが利く、4輪全て自在輪を採用。四隅のハンドルを握って自在な動きが可能です。また、牽引ハンドルを握って直線方向へ移動する配膳の際は、進行方向反対側のキャスター2輪を固定輪にして、安全に走行することができます。(キャスターレバー表示:白=自在輪・青=固定輪・赤=ロック)

◎環境に適応するシンプルなデザイン
白を基調にした清潔感のあるシンプルなデザインです。カート(シャトル)は、9色のカラーバリエーションからご自由にお選び頂けます。

カンタン操作

操作はステーションにある分かりやすいグラフィックのタッチパネルで直感的に行えます。

◎楽な姿勢で簡単操作
運転の「開始」・「解除」は、カート(シャトル)正面上のボタンを使って、楽な姿勢で操作が行えます。

◎自動運転
タッチパネルで予め時間・温度を登録すれば、カンタンに自動運転がスタートします。

◎温・冷ゾーンを左右切り替え
温室と冷室は、左右切り替えができるので、トレイの広い方を冷室として使用することが可能です。季節によるメニューのバリエーションに対応できます。

◎庫内の清掃もカンタン
カート(シャトル)の棚受けは、工具なしで容易に取り外して清掃ができて衛生的。庫内は丸洗いも可能で、水やアルコールも使用できます。

モデル一覧

  •  シャトル  FRHC24

  • ステーション FRHS95

ニュークックチルシステムとは

病院や介護福祉施設などでの食事提供の新しいシステムです。加熱調理した料理をそのまま盛り付けて提供する「クックサーブ」、加熱調理後急速冷却してチルド保存、提供前に再加熱、盛り付け作業をして提供する「クックチル」に対して、料理を食品にとっての安全な温度帯(チルド状態)で盛り付け、チルド保存、再加熱をしカートのまま提供します。

ニュークックチルシステムのメリット

チルド状態で食品を扱うので衛生的。食品に触れず二次汚染のリスクを軽減します。また、盛り付けを事前に行えるので早朝出勤などの緩和にもなります。