導入事例AFURI 辛紅(アフリ カラクレナイ)新宿サブナード

味の為に機能を追求し続ける、実力派らーめん店。

シンプルに整ったオープンキッチンに、フジマックのハンドルレス冷蔵庫が一役をかっている。

2019年9月20日、らーめんAFURIの新コンセプト「辛紅」が池袋店に次いでオープン。
カフェのような店構えのオープンキッチンでは、2018年グッドデザイン賞ベスト100に選出されたフジマックの冷蔵庫がコールドテーブル(テーブルタイプの冷蔵庫)とともに配置されている。

店内は綺麗なオープンキッチン、らーめん女子にも人気

カウンター内のオープンキッチンはオールステンレス製。背面には背の高い冷蔵庫が、3つのアイランドには作業台になるコールドテーブルが配置されている。
お店づくりのコンセプトは中村社長中心に社内スタッフで構築、ハンドルレスのシンプルでフラットなフジマックデザインが、こだわりのインテリアに絶妙にマッチしている。

「AFURI」という名前は、神奈川県丹沢系の東端に位置する大山(通称・阿夫利山)に由来。この阿夫利山の麓から湧き出る清らかな天然水でスープを仕込んでいるところから「AFURI」と名付けられた。阿夫利山の麓に「セントラルキッチン」を構え、この天然水に国産の丸鶏、魚介、香味野菜を贅沢に入れ炊き上げるスープなど、ベストの味を追求する。

シンプルでフラットな冷蔵庫はインテリアの一部に

6ドア冷蔵庫(左上):ハンドルレスの主張しないデザインは厨房のインテリアを邪魔せず、また清掃性にも優れ厨房の美観をも保ち易くなっている。各ドアには庫内の食材分類のため番号が貼られている。ハンドルが無いので煩雑感が無いのもお役立ちの一端。
コールドテーブル(右上):アイランドのテーブルタイプの冷蔵庫もハンドルレスなので、通路の移動の邪魔にならない。

「AFURI」(写真上・下) 19年前、恵比寿に一号店をオープン、以下現在の各店舗。 恵比寿、原宿、中目黒、麻布十番、六本木交差点、六本木ヒルズ、三軒茶屋、新宿ルミネ、新宿サブナード(辛紅)、池袋(辛紅)、横浜ジョイナス、横浜ランドマークタワー、南町田グランベリーパーク、トマム、飯能メッツァビレッジ、ZUND-BAR、ポートランド1号店、ポートランド2号店、リスボン、シンガポール、バンクーバー、シリコンバレー、香港

主要機器

          冷蔵庫

詳細はこちら

          コールドテーブル

詳細はこちら

AFURI 辛紅 新宿サブナード

新宿サブナード(地下街)にある、らーめんAFURIの新コンセプト「辛紅」の新店。代表メニューは、AFURI自慢の鶏清湯に数種の唐辛子をブレンドした旨辛スープに柚子の香りを加えた「柚子辛紅らーめん」。

東京都新宿区歌舞伎町1丁目2-1
新宿サブナード1丁目5番地 TEL.03-6384-2467
・月~日 11:00~23:00 (L.O.22:30)
・カウンター席 20席
・メニューの一例(税抜)
   柚子辛紅らーめん 982円
   辛紅坦々麺 1164円
   白醤油らーめん 891円
   柚子辛錦つけ麺 1255円

https://afuri.com/karakurenai/