大量生産品の急冷・急凍

食品工場やセントラルキッチン等の大量生産品の急速冷却・凍結を行なう、各種の設備を提供します。

ストレート型フリーザー

  • コンベア上の食品と冷却器の距離が近く、効率よく急速でムラのない冷却・凍結を行います。庫内冷却器への霜付きが少ない特殊な非循環冷却方式。
  • 焼きたて、揚げたての熱い食品をそのまま冷却凍結することが可能。放熱や予備冷却が不要となり、工程の短縮と共に食の安全性を高めます。
  • 風速を抑えながら乱流冷気で包み込むように冷却するでの、食材の乾燥を防ぎ、歩留まりが向上します。
  • 庫内にダクト構造がなく死角になる場所がないので、洗浄が容易にでき衛生面を向上させます。オプションで庫内CIP洗浄、蒸気殺菌装置も用意しています。
  • 生産に合わせてベルト幅、長さ、速度の選択が可能です。

シャワー式スパイラルクーラー

真空包装された食品や飲料水、調味料に冷水シャワーをかけながら冷却するスパイラルコンベア式冷却機。本体の外に設けた貯水タンクとチラーユニット間で適温に冷却した水を、スパイラルベルト走行部に送り、各段に均等に配置したシャワーノズルから散水し、製品を効率よく急速に冷却します。シャワー水は放出後、貯水タンクに回収・循環しますので無駄がありません。シャワー水の温度は3~10℃で調節可能。時間当たり処理量1トン以上のラインまで生産規模とスペースに応じて対応し、ベルト幅200~1200mm、ベルト長10~500mが可能です。

スパイラルスチーマー&フリーザー

スパイラルスチーマー
食品の蒸し加工や、パック入り食品の加熱・殺菌に使用します。入口から出口までのスパイラルベルト走行過程における温度ムラをなくし、きめ細かな蒸気量の制御と給排気量の調整で均一性を実現。温度制御は80~100℃で調節でき、高温度帯で耐久性に優れたネットコンベアは、ベルト幅200~1200mm、ベルト長10~500mが可能です。
スパイラルフリーザー
スパイラルベルト走行部のみをダクト構造にし、風速の速い冷却空気を水平に送ることにより、製品をムラなく無駄なく急速冷却します。温度制御は−10~−35℃で、用途に応じて−40℃以下の急速冷凍も対応できます。時間当たり処理量1トン以上のラインまで、生産規模とスペースに応じて対応し、ベルト幅200~1200mm、ベルト長10~500mが可能です。