ページ内を移動するためのリンクです

圧倒的な生産性
ピーク時に頼りになる! 多品種を同時調理

存在感のある見た目からは想像できないほど、バリオは小回りの効く調理機器です。
加熱ゾーンの分割が可能で、立ち上がりもスピーディー。生産性の向上に威力を発揮します。

左右のパンで異なる調理を
同時進行できます

デュアルパンシリーズ(FIV2-17、FIV2-25、FIV2-25P)は、同じサイズのパンが2つあります。片方のパンで食材を焼き、もう片方で揚げ物をするといったように、それぞれ異なる種類の加熱調理を並行して行うことができます。片方でパスタを茹で、もう片方でソースを作るなど、調理の段取りに合わせて2つのパンを使い分けてみてください。

実際にお使いいただいた方々からご好評なのが、左右のパンを同じ加熱状態でコントロールできるということです。温度管理の精度も、立ち上がりの早さも同じです。「この調理は右(あるいは左)のパンだけしか使えない」といった制約がありませんので、加熱が済んだ片方のパンは保温状態にしておいて、追加の調理をもう片方のパンで行うなど、臨機応変な作業ができます。

加熱ゾーンを4分割し、
個別に加熱温度を設定可能です

バリオは、パン底の加熱温度をゾーンごとに分割して設定できます。設定可能なゾーンは最大で4つ(デュアルパンは2つのパンの合計で最大4つ)。それぞれ独立して温度を制御しますので、1つのパンでフライパンやグリドルが4つあるのと同じです。奥のゾーンで魚や肉を焼き、手前のゾーンで炒め物をするといった使い方ができます。

上記の分割ゾーンは一例です。

4つのゾーンのうち、調理に使わないゾーンは加熱をOFFにできます。奥のゾーンを使用せず、手前のゾーンだけで調理をする、などの使い方をすることで、省エネにも貢献します。消費電力量が抑えられますので、電気代の節約にもつながります。アイドルタイムの調理や追加注文、少ない食数の調理をする場合などに大変ご好評です。大容量でパンが1つのシリーズも、この分割加熱を活用すると、小回りの効く調理が可能になります。

驚きの高速立ち上がり&温度復帰。
調理時間を大幅に短縮!

忙しいピーク時には、わずかな時間も無駄にしたくないもの。バリオをお使いになる方が最初に驚かれるのが、立ち上がりの速さです。ハイパワーのヒーターにより、パン底の温度が常温から200℃まで上昇するのにかかる時間は約2分30秒以内。湯を沸かす、パン底の温度を上げる、油の温度を上げるなど、調理のスタンバイにかかる時間を大幅に短縮します。毎回、調理を始めるたびに、この立ち上がりスピードの速さによるメリットを実感いただけるはずです。

※立ち上がりの時間は機器のモデルや条件により異なります。

食材60㎏を調理した場合

また、食材を入れることによってパン底の温度が低下すると、センサーがその温度変化を察知して、あらかじめ設定していた温度まで高速で復帰します。スピーディーに温度復帰するため、加熱にかかる時間そのものが従来よりも短くて済み、調理に要するトータルの時間が大幅に短縮されます。

製品に関する
お問い合わせ

バリオ シリーズに関するご質問・ご相談は、
フォームよりお問い合わせください。

関連リンク

  • バリオ シリーズ/大容量パン
  • バリオ シリーズ/デュアルパン
  • バリオシリーズ Q&A

ページの終わりです